エキサイト恋愛結婚は写真公開のとらえ方が難しく感じました

20代での婚活

私は20代の頃にエキサイト恋愛結婚を利用して、恋活、そして婚活を行ってきました。

エキサイト恋愛は身分証明書などを提出した上での活動になるので、軽い出会い系のようなサイトではないのですが、メールをやり取りするから実際に会うまでの間に、写真を見るというステップのようなものがあり、それが少し面倒に感じました。

最初から写真を公開して活動をしていて、検索時から写真もヒットする会員の人もいるのですが、ほとんどの会員は写真を非公開にして活動をしていて、メールのやり取りがスムーズにいった後に、お互いに写真を公開しましょうという流れになることが多かったです。

仲良くなって写真を公開するとやっぱり違うな…

プロフィールでは良さそうだと思い、メール交換をしていても気が合うと思っていても、いざ写真を公開してイメージと違うなと思うと、その先をどうするか非常に悩みます。

相手の写真が全く好みでない場合、すぐに断るのも失礼だと思って悩んだりもしましたし、自分の写真を公開した後にメールが来なくなった時も、容姿が原因でうまくいかなかったと思うと落ち込みました。

写真公開が怖い

写真を公開してからの相手の反応がとても怖かったですし、相手も同じ気持ちだったかもしれません。

サイト自体は真面目に活動している人が多く良かったのですが、この写真公開に対するシステムが複雑だなと感じました。最初から全員公開にしている方が活動しやすいのにとも思いました。